肩の痛み、腱鞘炎で通いました。

学生のころ、ソフトボール部に所属していました。
元々筋が弱い家系で、筋肉も付きにくく、決してスポーツには向かないとわかっていましたが、やっていました。案の定、肩を痛め、腕は腱鞘炎。
しばらく部活禁止という悲しいことになってしまいました。
一日も早く安静にして体を戻したかったのですが、なかなか思い通りに治りません。
親の勧めで、近くの接骨院に通うことにしました。古くからあるので、近所のおじいちゃんおばあちゃんの交流の場なんだろうと思って、自分には関係ないところのように思っていたので、ホントに良くなるのか、半信半疑で通院することにしました。
電気治療を受けたり、お湯の中に腕を入れたり、時々はすごく細い針を刺されたり。ちょっと怖い感じもしましたが、びっくりするほど良くなりました。筋の弱いことも先生にはすぐにわかったようです。
もちろん一度で治りはしませんでしたが、腕を上げるのも痛くて勇気がいる動作でしたが、先生に施術してもらった後は随分と楽になってました。それからは事あるごとに接骨院に通ってます。